So-net無料ブログ作成
ご近所・もろもろ ブログトップ

孫の恋路を邪魔するモノは・・・ [ご近所・もろもろ]

トマト・・・トマトに取り憑かれている[ぴかぴか(新しい)]
家からさほど 遠くないトコにね
かなりの数のトマト農家があるの
ワタシのお気に入りは
長男と同い年の女の子のおじいちゃんハウスの作成のやつ
ココは もう少しするとほんの数日だけど「枝豆」も出る
このトマトと 枝豆がキョーレツに旨いのだ[ハートたち(複数ハート)]

トマトは好きじゃないと豪語する長男[ふらふら]
食べれるけど スーパーのは自分からは食べないの
だけど この時期だけ このハウスのだけは食べる[exclamation×2]
自主的に手を出し 食べるのだからね
甘いし 旨いのは折り紙付き[かわいい]
ホントに 今までのトマトは何だったのか
考えてしまう程なんだけど・・・・

この「おじいちゃん」はガラッパチだけどいい人なの
問題は「おばあちゃん」ね 笑
年配のお友達さんには愛想がいいのだけど
年若いものには 意地が悪い
子供を抱いて 雨の日にたくさんの買い物
傘を閉じる手も無い時に「傘 とじてっっ!!」っと怒鳴る[むかっ(怒り)]

顔立ちは鬼太郎に出てくる
砂かけ婆か こなき爺のような感じで
いつも 辺りを睥睨し 客商売とは思えない横暴さで
お金を払う時も 「小銭!!用意してないの??」っと怒鳴る[バッド(下向き矢印)]
いつも小銭で(”;)オドオドと支払うワタシ[ダッシュ(走り出すさま)]
砂かけ婆は怖いのだ!![もうやだ~(悲しい顔)]
だけど トマトは欲しいの
目を合わさないように 我慢して買いに行く 
特にワタシには「今日は一人一個!」とか意地悪するのよ
年かさの友人には 何個でも売るのに・・・(┯_┯) ウルルルルル

だけど・・・・コレにはワケがある(のがわかった 笑)
ココは 砂かけの息子夫婦がパン屋をしているんだけど
ココの奥様もちょっと怖いの
丁寧だけど ちっと怒ってる
同級生の母なのに 妙に怖い
それには 理由があったのよね・・・・

実は長男が五年の時
林間学校の 友人達が大勢いる前で
砂かけの孫娘から 告白された経緯があり
うやむやにしたらしい・・・・[がく~(落胆した顔)]

彼女の方が「好きなんでしょ~」っと友達にからかわれて
思わず 「好きなんだよ 文句ある??[むかっ(怒り)]」っとやったらしいの
長男はその場は笑って誤魔化し
相手が何も言わなくなるまで 逃げ回り・・・
「うやむや」にしたらしい[失恋]

ワタシは最近まで知らなかったんだけど
たぶん ご夫婦と砂かけは知ってたらしいのよね
どうも 突き刺すような視線だったと・・・
娘可愛さの 親心だったみたい
全て 悪いのは長男だったのです[むかっ(怒り)]

それでも もう今更だし
砂かけは怖いけど トマトは食べたい
今日もコソコソと 小銭を持って通うのです
ε-(ーдー)ハァ 怖いけど旨い[わーい(嬉しい顔)]

nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ムーミ○谷・事件簿 [ご近所・もろもろ]

我が家の住まうマンションは3階建て[ぴかぴか(新しい)]
15世帯 2棟で構成されている
その中で 我が家は通りに面した 1階の角部屋
普段「お隣さん」と言っているお宅は
実は1軒をおいた 向こう隣になるの

ホントのお隣さんをお隣と言わないのにはワケがあって
ウチを1とするなら2の家には人が居着かないの[ふらふら]

ウチと3の家が虐めてるんだろうって??
違う~~っ!! 2階の2がスゴイらしいの
お子さんがいるのはウチと一緒だけど
出て行く方が言うには かなりの人たちで
遅い時間まで 走り回ってスゴイんだって
っで 文句でも言おうものなら「出て行けば?」って[がく~(落胆した顔)]
そんなん言われたらねぇ~~
かなり短期間で入れ替るので 「スキマさん」と呼ばれているの 笑
防音の状態はかなり良いのに
出て行くほどとは・・・

15世帯が2棟もあれば 不思議な人も住んでいる
2階の2の奥様だって
普段は大人しそうな明るい人だし
そんな 怖いタイプには見えないんだけど・・・・
人は解らないもんだよねぇ

ウチの上も3回くらい入れ替ったけど
今の人は住んで2年くらいになる
名古屋から来た 新婚さんだったのね[ムード]
小柄で ムーミンに似た奥さんだったので
ウチでは密かに 「ムーミン」と呼ばれてるの
その後に見かけたダンナ様も 小柄でムーミン顔
ますます「ムーミン」で定着したの
コビトカバ似の・・・・むにゃむにゃ 笑

だけど・・・このムーミン一家も見た目だけだったみたい
穏やかな常識人に見えたけど
数ヶ月もたたない頃にですね
ベランダにスチールラックを直に置きまして
金属の金槌で カンカンと殴るんです
コンクリに金属の音がダイレクトに伝わり
ホントに「考えてくれよ~~」って状態[むかっ(怒り)]
かなりの台数の かなりの数の棚を
一日 殴り続けた・・・・迷惑
ウチは真下だから 強烈体験だったけど
他にも響いて 全世帯の怒りを買ったらしい 苦笑

ココ半年は 月に数回のペースで
スゴイ夫婦喧嘩(らしい)
とにかく らしいとしか言えないが
「ぎょえええええ」とも「ぎぇぇぇぇぇぇぇ」とも聞こえる悲鳴
何か 怒鳴り合うような声
更に 人間が倒れたか 何かを床に叩きつける音が
「ドターーーンッ」「バターーーンッ」
すかさず「ギャァァァァァァッ」と悲鳴[あせあせ(飛び散る汗)]
コレはウチにしか聞こえてないのかも??

何が起きているか解らないから
ウチの小猿達は本気で怖がっている
夜の11時を過ぎてからだったりもするから
「どっちかが死んでないか??」っと(゜-゜;)オロオロ(;゜-゜)

だもんで 数日うちに夫婦を見かけると(´▽`) ホッとする
激しい性格なのに 外で会うとホントに地味
小柄で楚々としているから 余計に怖い
この顔で「ぎゃゃゃゃあああああっ!!」って叫ぶのか
または 叫ばせているのか??
ムーミン谷は 案外ドメスティックだ




nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日がまぶしくて・・・ [ご近所・もろもろ]

以前に書いた バナナ屋さん
命名されたばかりの頃は 
オープンしたての 真面目な八百屋のおじさんだと信じてた
まだ 知られて無くて ヒマだったのもあったのかも
とにかく 初々しい「店主」だった[ぴかぴか(新しい)]

開店して 一ヶ月ほど過ぎた頃から
店頭の真ん中に支柱が立った
シャッターの真ん中に取り付ける アレ
開店準備で 外し忘れたみたいに
ポツンと残ってた
「アレレ??忘れてる!?変なの~」そんな程度で見てた

もう半月もすると 右側のシャッターが閉まってるように[バッド(下向き矢印)]
右半分は出入りしないし 商品が置かれてるから
まぁ 支障はないけど・・・・定休日??
いやいや 営業はしているみたい??

「おじさん! 今日は休み??」
声をかけて 店内に入ると
「商品に朝日があたるんだよな~[晴れ]」っと言う
ビルの一階 二階のベランダの部分が
軒のように 2メートルは張り出してる
そんなに朝日が当たってる??
疑問だけど (* ̄- ̄)ふ~んと納得

更に数日・・・・・
右半分は相変わらず 閉まったままのシャッター
左半分も 上から50㎝くらい閉まってる[がく~(落胆した顔)]
支柱はずーーっと立ったまま 
もう おじさんの性格も解って来たし
「閉店~??」っと苦笑しながら店内へ[わーい(嬉しい顔)]

だって [晴れ]朝日が理由のはずなのに
夕方に来たって 閉まってるんだよ
雨の日[雨]だって 閉まってるんだよ
明らかに「面倒」なんだよ
客がいない時も そのまんまなんだよ
もう 開ける気無いんだよ~~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

昨日もカテキョの後で立ち寄ると
一個30円のシュークリームをね
「2個で50円でいいからさ~~まとめて買わない?」っと言うワケよ
早く売り切るモンは売り切って 明日は定休日
テキトーに帰りたいの? (`ー´) クククッ
いつもいつも もっと買わせようとする商売上手
「足りなくならないか 心配なんだよな~[ハートたち(複数ハート)]」ってね
「やだよ~~押し売りする八百屋なんて聞いたことないよっ!!」
軽く答えると ( ̄ー ̄)ニヤリッ

子供達のお小遣いでも買える シュークリーム
確かに 良く買うけどさぁ
「毎日 毎日 売ろうとすんのはヤメれ~~[むかっ(怒り)]」  笑

ずけずけと ワタシも言いはするけど
面倒くさがりの 気の良いおやじさんだもんで
オープン四ヶ月ばかりなのに かなりの人気店になっている
年配のかたが多いのも そのせいかも
年配の方々に言えないからか ワタシにやたらに絡む
そんなワケで・・・ バナナ屋さんは シュークリーム屋さんになりつつある
何を売っても良いけど 店はちゃんと開けれ~~[exclamation×2] 


nice!(17)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カテキョでホーホケキョ! [ご近所・もろもろ]

記念すべき100番目の記事・・・[リボン]
さて 何を書くべきか?? 100らしいもの??
いっそ 「100記事なので休み!!」とかもアリかな?? [手(チョキ)]
M様関連も あんまりだし・・・(だって 退却の歴史だし 笑)
昨日はウダウダと考えて一日を過ごしたワタシ[わーい(嬉しい顔)]

っで 新しいキャラに 神頼みする!(また ひとまかせね[黒ハート]

長男の一つ年上のA君[わーい(嬉しい顔)]
長男とは幼稚園が一緒の顔見知り
母同士は なんとなく仲良しなんだけど
以前から このA君をなんとかして欲しいと言われてた

なんとか・・・とは成績のことですよ  
でも ウチの二人だけで手一杯だし
ワタシじゃ無理~っと断っていた
ウチの二人も充分に「おバカさん」だしね [あせあせ(飛び散る汗)]

親の言うほど 大変だとは思ってなかったのもあるけど
自宅での努力は 親が見るべきだと思ってたし
そんなこんなで この春 A君は受験生になった
中学三年・・・・・大事な時だ

A君は二年の学年末のテストを 彼なりに頑張っていたけど
どうも思うような点数の上昇は無く かなり凹んでいた[バッド(下向き矢印)]
170㎝はあろうかと思う身長だけど
持て余すように苛立ちを表現してる

春休み前から まったく勉強しないと母Aがボヤく
あんまり激しくボヤくので
それなら・・・っと 長男との勉強会を提案した[ひらめき]

ホントに年下に何かを習うのか??疑問なワタシ
ドコが解らないのかも判らないと 母Aは言う
中一の数学も 開いて閉じてしまうと言っている
そりゃ 言い過ぎじゃないんかい??
かくして 長男の「家庭教師」が春休みに始まった(爆笑~)

こんなん書くと「頭良いのね 長男君」と誤解されそうだけど
ちゃうちゃう[犬] 成績も「3」が並ぶんだから [ふらふら]
全然 出来やしません (キッパリ!)

小学校も中学校も「基礎」だけね
「応用」は独学に限界があるもんで[ふらふら]
ウチも「良い指導者募集」しているくらいです!!
ただ 基礎だけは「人に説明出来るように」が基本
「教えることは 教わること」 コレが「ダルイママ」のありがた~~い 教えなの 笑

もっともらしい 説法だけのダルイママ
駅前のパン屋さんのイートインコーナーで
朝ごはん付きの勉強会になったのです
付いては行くけど ワタシは何もしない
別の席で読書にいそしむ・・・・[揺れるハート]

読んでた本から ふっと意識が戻る
臨席の授業に耳をかたむければ
分数? 少数?? 引き算??(・-・)・・・ん?
「何やってんの??」好奇心から聞いてみた
「分数 苦手みたい」っと長男
はぁ?? 小学校四年生くらいのトコだな?
「あと 引き算も 位が大きい方から引いてる」
うぬぬぬ ナンとそれじゃ 数学は出来ないな[がく~(落胆した顔)]
不確かな計算力の上に 積み上げられた数学
計算そのものが クイズの状態らしい(当たったり ハズレたり)

長男から「たんまり」と宿題を出され
A君の苦難の日々は始まったばかり
今日も 午前中は「勉強会」となります (平日はなかなか難しいからね)
A母の話によれば 自宅でもコツコツと課題をこなしてるとか
今までに無く 机に向ってるらしいです

確かに 今まではダメだったかもしれないけど
こっからの一年で 劇的に変化してくれることを
密かに期待してる ダルイママ
頑張れ A少年っ!!記念の100号を背負って!! ヾ(・・;)ォィォィ
nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鏡よ 鏡よ 鏡さん!? [ご近所・もろもろ]

本日 悪天候により「前フリ」が長くなっております
ご了承下さい <(_ _)>    笑

人間は 一生自分の声を知らずに生きると言う
骨を通して反響するから 誰かが聞いてるワタシの声と
ワタシの知ってるソレは一致しないってことよね?

だけど・・・・見た目はどうなんだろうか??
たまになんだけど 家の鏡とショーウィンドーとかに映る姿と
そのほかの鏡 微妙に違う気がするのよね
考えたら 生の自分も他人と同じ目線では見られないんだよね~
それとも 見る側の人間の気分で違うのか?

[TV]テレビに出てるひとで言えば
柳原加奈子さんとかさ
「ちっこくて コロコロと良く肥えた・・・・」って見てるけど
ホントは自分より 大きい人だったりしないのか??
まぁ 周囲と比べれば印象に間違いは無いと思うけど・・・

「ワタシと似た体型だけど・・・ワタシのが痩せてるわね」
お互い そんな風に思ってる人達がいるとして
二人がお互いを評価する結果と
三番目の人が二人を比べる時は違うんじゃないかと
そんなことを考える  

鏡を通して見ている自分だって
鏡が「手加減」してくれてるんじゃないかって
ふと そんなことを考えてしまったのですよ
「鏡が手加減??はぁ~??」って思います??
だから・・・ちょっと「若く・細く」って人間の願望を叶えてたら??
叶えるように 手加減したものが販売されてたら??

なんでそんなことを考え出したかと言えば
二週間に一度 通院してる病院の受付にですね
柳原加奈子さんの身長を大きくしたような女性がいるのですよ
間違いなくメタボで 疑いようのない大きさなんですけど・・・

ある日 病院に行きますとですね
先生が突然ワタシに
「うーん 体重管理と食事管理もしてね」っと言ったわけです[がく~(落胆した顔)]
前回までは 自分から「痩せた方がいいですよね?」っと言っても
まあ どちらでも・・・・って言われてた先生だったのですが
今回は何故?? 気を付けるのはするけどさ
前回と なーーんにも変わってないよ??

疑問と 妙な怒り・・・カチーンッと来たのですよ(虫の居所 悪かったのか?ワタシ)
   「あの受付嬢は良くて ワタシはダメだしかいっっ!!」
っとまあ 言わないまでもムカッ( ̄∩ ̄#っと 内心ね  笑
冷静に考えれば その日のファッションが原因なんですが
もしかしたら 他人から見たワタシは アレよりでデカイのか??っと
ちょっと不安になったりして・・・・自分は正確に見れない不安です

予告の通りの このなが~~い 前フリを経て・・・・ 笑

昨日 また 地主の奥様(M様)にお会いしましたんです
前日もお会いしたんですけどね(近所なもんで)
M様を天敵とするワタシ 「X時間を予測」し緊張です!!
平和に 1時間ほど普通の会話が続きまして
お茶しながらだったので [トイレ]か何かで中座しました

席にもどったとたんにコレですよ[ふらふら]
   「あんたさ~~少し痩せたんじゃない??」
同席のご友人も相づち
   「うんうん そーかも」
更にM様がたたみかける
   「すこ~しさぁ この辺りがスッキリしたんじゃない??」
手は腰だの腹だの 自分を撫でてます
若干 はしたない状態ですよぉ~~M様っ!!

文字じゃお伝え出来ないですけど
M様の視線が 服をはぎ取らんばかりにですね
もう (*'_') ジッっと見てくるんです 笑
昨日と劇的に変化してたら 怖く無いですか??
そんな突然 変わるワケも無いのに
店内に響き渡るM様の声・・・・居場所ないです ワタシ

きっと コレも例の「前フリ」ですよね??何か他に??
((o(б_б;)o))ドキドキしながら 身構えるワタシ
   「あんたさぁ~~」  
キターーーッ!!(゜-゜;)オロオロ(;゜-゜)  いよいよ「X時間」のスタートです!!
   「はいっ!!」
   「何持ってんのよ?!」
今日のポイントはソコですか??
持ち物の中身が知りたかったのですね??
だったら「痩せた」なんて前フリ無しで来てくださいよ・・・ε-(ーдー)ハァ

それから・・・・ワタシが持っていた 頂き物の箱の検分が開始されました
M様に会う前に 他の方にお会いしまして
次男にと クレーンゲームのリラックマグッズを頂いていたのです[プレゼント]
友人用に プーさんも預かってたので 大きな袋でした
全て開封しての検分ですから
なんだか 舌切り雀の「つづら」みたいでした
ちっこい箱まで「あら~~コレは何??」って・・・・[目]

[目]ワタシが見るM様と
他の人が見るM様
M様が見る ワタシと
ワタシが見るワタシ
どこか 共通点があることを祈りながら・・・
「負けないもんっ!!」っと小さく気合いを入れました[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ファイナルアンサー?? [ご近所・もろもろ]

「日曜日にトレアージュに・・・」っと書きましたら
「トレアージュのペットショップによく行きます」とコメントを頂きました

トレアージュのペットショップ!!

センセーショナルなキーワードです  笑
「ペットショップのドコが??」と言うなかれ
問題は この敷地内各所に貼られたポスター
そうです 引き続き「ポスター」なんですよ 奥さんっ!![わーい(嬉しい顔)]

奥さん ここのペットショップにいるらしいですよ!! あれ!!

そんなキャッチコピーだけの白々としたポスターの隅に
「ティーカッププードルがいます」と書かれてる

ティーカッププードルと言えば トイプードルの小さいの
成犬でも 2キロを超えないとか??
しかも 血統の条件もあるはず
三ヶ月でもマグカップに入るサイズだと聞く

見に行きたい~~[揺れるハート]

可愛いもの好きの次男が“o(* ̄o ̄)o"ウキウキ♪と言う
「マンションなんだからね 飼えないからね」っと
見に行くだけならと念を押してから 行ってみた
内心はワタシも楽しみに。。。。。[るんるん]
ドコドコ?? ティーカップちゃんはドコ??[グッド(上向き矢印)]

ぎょえっ!!コレか??[バッド(下向き矢印)]

「ティーカッププードルの○○ちゃん 三ヶ月です[黒ハート]
貼られたポスターの 
その下にいる仔は・・・・
この仔なんですね??

ファイナルアンサー??






なんだ コレは??
どーーみても ティーカップには・・・はいれないよ?
いやいや 押し込んでも「頭さえ無理??」ってくらい大きい
これを入れたら虐待だろ??
カフェオレボールでも無理っ!!

ドコが?? ドコがティーカップよっ??[むかっ(怒り)]

次男は何も見なかったように 店内を奧に進み
可愛い 好みの仔と遊んでた


大人って 汚いっ!?[がく~(落胆した顔)]
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イケメンだぁ~~?? [ご近所・もろもろ]

長男より大きな甥っ子がいる
思えば ワタシの記憶に残る「迷言」は彼がスタートだった
四月には 中三になる甥っ子
ネタになるとは 「お釈迦様でも~~気が付くめぇぇぇぇ!!」(歌舞伎風にヨロシク)

ある日 遊びに行くと四歳だった彼が歌っていた
「う~み~は~ヒドイ~な~♪」

えっ??  何がヒドイって??

子供のいない当時から そういうコトは聞き逃さない
「上手だねぇ~~  もう一回歌って?!」

「う~み~は~ヒドイ~な~ 大き~い~な~♪」

何度聞いても「広い」では無く「ヒドイ」だった

子供の間違いは 大人のソレとは違う
言い間違いじゃなくて 本気で間違えているから面白い


我が子だって負けちゃいなかったけど
毎日ネタにすると マズイので・・・・
そりゃもう 怖いので[むかっ(怒り)]
今日は隣家のお姫様をネタにしよう(笑)
もちろん 隣家のママの許可付[るんるん]


現在 年少のお姫様
迷言作成器の状態で
今が最高潮~!![グッド(上向き矢印)]

昨日などは
「五人囃子の めんたいこ~♪」っと朗々と歌い上げ 更に
「昨日でお終い 雛祭り~♪」っと来た
コレはドコまでが本気なのか??  (ムムムッ この娘っ!!出来る!!)


前日には お兄ちゃん(現在 年長)とやり合い
「い~~けないんだ イケメンだぁ~ せ~んせいに言ってやろ~」っと
涙ながらに 言っている

横で 隣家のママと「(゜∇゜ ;)エッ!? イケメン?? ドコドコ??」っと
一瞬 キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ
それからは 外出先でイケメンを見るたびに 笑いがこみ上げ
「先生に教えなきゃ!!」っと思ってしまう
独身の先生に「イケメン情報」を教えようなんて
なんて 良い園児なのかしらっ!!(論点はソコじゃない??)


可愛いな~~女の子は可愛い
昨年はずいぶん この姫ちゃんを預かったけど
嘘泣きしてたって 可愛いんだから!![ぴかぴか(新しい)]


我が子達も 甥っ子達も この手の迷言はもう出ない
彼らは ボチボチと思春期を迎え
もうしばらくは 親と手をつなぐことも無いだろう
迷言で一杯の頃は もう戻らない
子育ても末期・・・・別の意味で最高潮を迎えるのだろう


「今のウチ 迷言の思い出を残してね」
隣家の姫ちゃんの背中に 言ってみた
姫ちゃんは肩越しに (゜ー゜)ニヤリっと笑った
侮れない娘だ・・・・(`ー´) クククッ
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この猫 ドコの仔?? [ご近所・もろもろ]

洗濯ものを干してたら 

猫がベランダに上がって来た

部屋に入っては困るので 

「シッ(古い?)」と追い払う

きみはドコの猫くん??

 

隣の市では「ガーデンバリア」なるモノが貸し出されているのを思い出す

「2週間」の単位で貸してくれるソレ

ご存じの方もいらっしゃるかもしれないけど

「猫除け」なのだ!! いや「猫避け」か??

どっちにしても「野良猫を あなたの庭に寄せ付けない」ってシロモノらしい

ここまでは(・_・D フムフムと聞いてたけど

( -_-)フッと疑問がわき上がる

野良猫と 隣の猫の区別は どうやって付けるのだ??

 

イマドキ 野良犬は都内近郊には少ない

フラフラしてたら それはたいがい 迷い犬

だけど 猫はかなりの方々が外に出している

首輪を付けてれば良いほうで たいがいは何も付けてない

「猫は外に出たがるし 帰って来る」って磯野タマ理論らしいけど

犬だって 帰ってくるのではないか??

猫だけが放し飼いOKなのには 疑問が残る

猫も 鑑札付けて ちゃんと管理してほしいと思ってる

 

ガーデンバリアで「ウチの庭」を守るも良いけどさ

その 入れなかった猫が「野良」だって保証は無い

この猫はドコの猫?? ただの猫(どんな区分けなんだか・・・)

そう思いながら ベランダ下の猫に手を振った

悪さしないなら 日向ぼっこは許可よ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バナナ屋さん [ご近所・もろもろ]

家と駅との間に 

新しい八百屋さんが出来たのは 11月頃だったと思う

某 アイドルグループのリーダーと同じ屋号の八百屋さん

かなり近所に リーダーくんの実家があるので

遠縁にあたるくらいはあるかもしれない

 

この八百屋さんの屋号 

覚えやすいのに ワタシの周囲では誰も呼ばない

うっかりすると 「ホントは何だっけ??」なんて言うくらい

じゃあ 何て呼ばれてるのかって言うと

タイトルの通り「バナナ屋さん」って呼ばれてる

 

開店したての頃 駅からのバスの中

幼児を連れて 赤ちゃんをおんぶしたお母さんが乗ってきた

幼児は「ココに座る~~」っとダダをこねて 泣いていた

危ないからね~~っと二人がけのトコに連れて行かれた幼児

ゴネゴネと泣き続ける 三歳になるか ならないか??

だんだんイライラしている 若いママに

車内はなんとなく(゜-゜;)オロオロ(;゜-゜)ムード

 

バスが走り出し 八百屋さんの前に差し掛かった時

涙声のままのその子が「あっ バナナ屋さん・・・・」っと小さく呟いた

顔を見合わせる長男と次男

確かに ガラス戸の中で一番目立つのは 「バナナ」

(≧m≦)ぷっ! 車内に笑いの空気が満ちあふれたけど

誰も 笑わなかった・・・・ただ笑顔になっただけ

 

ワタシも「かっ・・・・可愛い・・・」っと 思って聞いてたけど

一緒にいた知人達も その時は何も言わなかった

 

でも それからはずーーっと「バナナ屋さん」

その時のチビさんには一度も出会わないけど

かなりの家庭で「バナナ屋さん」って呼ばれてると思う

チビさんが 可愛かったからね

ワタシの周囲では「バナナ屋さん」で通ってる


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ご近所・もろもろ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。